HOMEトラブルシューティングプレス式塵芥収集車

プレス式塵芥収集車のトラブルシューティング

故障内容と対策(プレスマスター)

積込作動の確認

制御基盤の蓋を開き、入力および出力の発光ダイオードが確認できる状態にして下さい。

Yes:YesYes No:NoNo

積込作動の確認

◆押ボタンスイッチPB-5を押し、積込を作動させる。(プレート位置;プレス反転、パッカー押込)

PB-5を押している間基盤内のL5は点灯していますかNo積込用PB-5スイッチ接点不良
>>>スイッチを交換
Yes
パッカープレートが一次圧縮(降下)動作をしますかNo 基盤内のL32は点灯していますかNoリレーC32の接点不良
>>>リレーを交換
YesYesバルブコイルSOL-3の不良
>>>コイルを交換
バルブV-1の作動不良
>>>オーバーホールor交換
Yes
プレスプレートが二次圧縮動作をしますかNo基盤内のL32は点灯していますかNoリレーC32の接点不良
>>>リレーを交換
YesYes
基盤内のL33は点灯していますかNoリレーC33の接点不良
>>>リレーを交換
Yes バルブコイルSOL-4の不良
>>>コイルを交換
バルブV-2の作動不良
>>>オーバーホールor交換
Yes
パッカープレートが押込み動作をしますかNo基盤内のL14は点灯していますかNoスイッチLS-4が「ON」してない
>>>スイッチの調整
スイッチLS-4の接点不良
>>>近接スイッチを交換
Yes
基盤内のL34は点灯していますかNoリレーC34の接点不良
>>>リレーを交換
YesバルブコイルSOL-2の不良
>>>コイルを交換
バルブV-1の作動不良
>>>オーバーホールor交換
ページのトップへ戻る

◆押ボタンスイッチPB-5を押し、積込を作動させる。(プレート位置;プレス圧縮、パッカー押込み)

プレスプレートが反転動作をしますかNo基盤内のL31は点灯していますかnoリレーC31の接点不良
>>>リレーを交換
YesYesバルブコイルSOL-5の不良
>>>コイルを交換
バルブV-2の作動不良
>>>オーバーホールor交換
Yes
パッカープレートが一次圧縮(降下)動作をしますかNo基盤内のL13は点灯していますかNoスイッチLS-3が「ON」してない
>>>スイッチの調整
YesYes
コチラに戻る 基盤内のL32は点灯していますかNoリレーC32の接点不良
>>>リレーを交換
YesバルブコイルSOL-3の不良
>>>コイルを交換
バルブV-1の作動不良
>>>オーバーホールor交換
ページのトップへ戻る

積込作動の確認

◆連続積込スイッチSW-4を入れて下さい。

連続積込作動をしますかNo基盤内のL4は点灯してますかNoスイッチSW-4の接点不良
>>>スイッチを交換

その他の作動確認

◆パッカープレートが一次圧縮(降下)しないうちに、プレスプレートが圧縮(二次圧縮)動作に入る

作動油温度が低下しているYes作動油の粘度が高く、作動時間が長くなるため、タイマーTR-1が効いてしまう
>>>暖気運転を行い、作動油の温度を上げる
No
プレートの作動速度が遅いYes作動時間が長くなるため、タイマーTR-1が効いてしまう
>>>1サイクル時間を調整
No
基盤内のL12が点灯していますかNo タイマーTR-1の設定不良
>>>タイマーを調整
Yes金属片に近接スイッチLS-2が反応
>>>金属片を取り除く
近接スイッチLS-2が「ON」してる
>>>近接スイッチの調整
近接スイッチLS-2の不良
>>>近接スイッチを交換
ページのトップへ戻る

◆プレスプレートが圧縮(二次圧縮)しないうちに、パッカープレートが押込動作に入る

作動油温度が低下しているYes作動油の粘度が高く、作動時間が長くなるため、タイマーTR-2が効いてしまう
>>>暖気運転を行い、作動油の温度を上げる
No
プレートの作動速度が遅いYes作動時間が長くなるため、タイマーTR-2が効いてしまう
>>>1サイクル時間を調整
No
基盤内のL14が点灯していますかNo タイマーTR-2の設定不良
>>>タイマーを調整
Yes金属片に近接スイッチLS-4が反応
>>>金属片を取り除く
近接スイッチLS-4が「ON」してる
>>>近接スイッチの調整
近接スイッチLS-4の不良
>>>近接スイッチを交換
  • (注).近接スイッチによる作動確認をする場合、基盤内のディップスイッチを「ON」にして下さい。タイマーは、無限大となります。尚、確認後は、必ずディップスイッチを「OFF」にして下さい。
ページのトップへ戻る
 

ページの先頭に戻る