HOMEトラブルシューティング回転ダンプ式塵芥収集車/回転押出式塵芥収集車

回転ダンプ式塵芥収集車/回転押出式塵芥収集車のトラブルシューティング

故障内容と対策(パックマスター)

積込操作による確認

制御基盤の蓋を開き、入力および出力の発光ダイオードが確認できる状態にして下さい。

Yes:YesYes No:NoNo

制御基盤入力信号の確認

◆PTOを入れて下さい。

PTOを入れた時基盤内の入力信号の
いくつかは点灯していますか
No F-1が切れている
>>> ヒューズを交換
リレーCR-13の接点不良
>>> リレーを交換
Yes    
基盤内のL1は消灯していますか No スイッチLS-14が「ON」してる
>>> スイッチの調整
スイッチLS-14の不良
>>> 近接スイッチを交換
締付フックが締まっていない
>>> 締付フックを締付
Yes    
基盤内のL2は点灯していますか No スイッチLS-15が「ON」してない
>>> スイッチの調整
スイッチLS-15の不良
>>> 近接スイッチを交換
Yes    
基盤内のL21は点灯していますかNo基盤内のL56は
点灯していますか
NoF-2が切れている
>>> ヒューズを交換
Yes Yes 緊停膝スイッチが「ON」してる
>>> スイッチの調整
緊急停止膝スイッチの不良
>>>近接スイッチを交換
Yes    
基盤内のL60は点灯していますか No F-6が切れている
>>>ヒューズを交換
ページのトップへ戻る

◆SW-1を「積込」にして下さい。

電源ランプPL-1は点灯していますかNoランプの球切れ
>>>球を交換
SW-1の接点不良
>>> トグルスイッチを交換
Yes    
基盤内のL58は点灯していますかNoF-4が切れている
>>>ヒューズを交換
Yes    
基盤内のL57は点灯していますかNoF-3が切れている
>>>ヒューズを交換
停止右PB-5NCの接点不良
>>> スイッチを交換
停止左PB-8NCの接点不良
>>> スイッチを交換
Yes    
基盤内のL9は点灯していますかNo押込PB-1NCの接点不良
>>>スイッチを交換
戻しPB-2NCの接点不良
>>> スイッチを交換
逆転PB-3NCの接点不良
>>> スイッチを交換
Yes    
基盤内のL6、7、8は消灯していますかNo押込PB-1NCの接点不良
>>>スイッチを交換
戻しPB-2NCの接点不良
>>> スイッチを交換
逆転PB-3NCの接点不良
>>> スイッチを交換

【備考】

  • バルブへの出力がある場合、リレーC35へ常時出力し、ガバナが働く
  • 近接スイッチが「ON」している場合、このスイッチに対応する入力信号は点灯する。
ページのトップへ戻る

単独(回転板逆転、押込板戻し、押込板押込み)作動の確認

◆押ボタンスイッチPB-3を押して下さい。

回転板は、逆転しましたかNo 基盤内のL6は点灯していますかNo逆転用PB-3スイッチ接点不良
>>>スイッチを交換
Yes
   基盤内のL32は点灯していますかNoリレーC32の接点不良
>>>リレーを交換
Yes緊停膝スイッチが「ON」してる
緊急停止膝スイッチの不良
>>>近接スイッチを交換
ページのトップへ戻る

◆押ボタンスイッチPB-2を押して下さい。

押込板は、戻りましたかNo 基盤内のL8は点灯していますかNo戻し用PB-2スイッチ接点不良
>>>スイッチを交換
Yes
   基盤内のL34は点灯していますかNoリレーC34の接点不良
>>>リレーを交換
YesバルブコイルSOL-2の不良
>>>コイルを交換
バルブV-2の作動不良
>>>オーバーホールor交換
ページのトップへ戻る

◆押ボタンスイッチPB-1を押しして下さい。

押込板は、押込みしましたかNo 基盤内のL7は点灯していますかNo押込用PB-1スイッチ接点不良
>>>スイッチを交換
Yes
   基盤内のL33は点灯していますかNoリレーC33の接点不良
>>>リレーを交換
YesバルブコイルSOL-3の不良
>>>コイルを交換
バルブV-2の作動不良
>>>オーバーホールor交換
ページのトップへ戻る
 

ページの先頭に戻る