HOME塵芥車特殊仕様塵芥収集車

特殊仕様塵芥収集車

分別回収から計量回収などの車両を手がけお客様の収益につながる架装車を提案いたします。

資源ゴミ分別収集車(クリーンマスター)

資源ゴミ分別収集車(クリーンマスター)

缶・瓶をリサイクルボックスに回収いたします。
特徴 回収口より缶・瓶を投入しボックス内のバケットを上昇リサイクル品を回収します。
扉の開閉、回収、排出まで全て遠隔操作の為、安全に作業できます。

●動作説明(空ビン収集装置)

1. バケットに投入

2. バケットにてボディー内に投入

3. ボディー右サイドダンプにて排出

 
積載
⇒⇒⇒
 
排出
⇒⇒
 
 
●車両諸元
適応車両小型4t普通4t
架装型式KA645DKB663D
車両全長※約6,300mm約7,000mm
車両全幅※約2,085mm約2,220mm
車両全高※約2,470mm約2,700mm
最大積載量約2,350㎏約1,800㎏
※印はシャシによって異なります。
●装置性能(空ビン収集装置)
適応車両小型4t普通4t
ボデー容積約1.6m3約2.1m3
バケット容積約0.12m3
積込方式バケット左サイド投入リフト式
バケット作動時間上昇約10秒 下降約10秒
バケット上昇能力約100kg
排出方式右サイドダンプ排出扉下蝶番上開式
ダンプ時間上昇約12秒 下降約9秒
●装置性能(塵芥収集装置)
適応車種小型4t普通4t
積込時間10~13秒/1サイクル
排出時間約20秒
荷箱容積4.5m36.3m3
投入口容積約0.35m3約0.46m3
投入口幅1,650mm1,680mm
排出方式後方ダンプ方式
投入口地上高約750mm~830mm
本仕様は改良のため予告なく変更することがあります。
あらかじめご了承ください。
ページのトップへ戻る

投入口部計量台方式

投入口部計量台方式

事業系ゴミ収集に際し、重量を計測しお客様に収集量を連絡する事によりトラブルを回避できます。

ページのトップへ戻る

コンテナ傾倒装置

コンテナ傾倒装置

集合住宅などのコンテナ式回収ボックスを油圧により反転させ内容物をドラム内に回収いたします。

ページのトップへ戻る

車載計量管理システム

新開発の車載計量管理システム(特許取得済み)が、効率的な収集作業を実現

新開発の専用ロードセル(ステンレス製)が、タンク内の重量を正確に感知、高精度±0.5%測定を実現。
傾斜地での作業も自動感知機能の補正(※1)により正確に計量。
熟練度に依存しない計量システム。外部表示器(※2)でリアルタイムに表示、現場での確認がスムーズに。

※1 傾斜補正は±15˚ まで可能。(範囲を超える場合はご相談下さい。)

※2 外部表示器はタイプIおよびタイプII

ハンディターミナル(車載計量管理システム)

■ハンディターミナル(※3)
タッチパネル方式で操作が簡単。作業員の負荷を軽減。プリンタ付きで、その場で作業伝票の発行が可能。RS-232C通信(※4)で、計量値の常時表示などがお手元で可能。管理用パソコン(※5)とリンクさせれば、収集データの編集が可能(※6)。

※3 タイプIIおよびタイプIII。オプションでバーコードリーダー付きもあります。

※4 オプションで無線方式も可能。

※5 管理用パソコンは、御社にてご用意ください。(Windows98以上、Excel2000以上)

※6 集金業務管理機能もご使用頂けます。

Windows、Excelは米国Microsoft Corporationの登録商標です。

 
ページのトップへ戻る